2013年06月03日

あなたの寝相は大丈夫???知っておきたいあなたの寝相のメリット&デメリット

【 スポンサード リンク 】




こんにちは「Love Beauty!」管理人です♡


朝起きた時に、

「なんだか全身が気怠い・・・」
「首や腰が痛い・・・・」

という経験はありませんか???

実はそれ、あなたの寝相が原因かもしれません。



人は寝ているあいだに20〜30回も寝返りをうっています。

寝返りは、睡眠中に同じ体の部位が長時間圧迫され血液循環が滞ることを防いで
体の負担を和らげるために生理的におこなわれる体の動きといわれています。
また寝返りには、
「体温を調節するはたらき」
「寝床内の温度を保つはたらき」
「熱や水分の発散を調節するはたらき」
もあります。

身体がよい寝相でリラックス状態で眠れている場合には、
適度な回数の寝返りで済みますが、
身体がリラックスできていない場合には寝返りの回数が増えてしまう傾向もあります。


今回は主な4つの寝相の長所と短所をご紹介します!
寝相のメリット・デメリットを把握して、
是非あなたの寝相を見なおしてみる機会にしてくださいね♡



つづきは後半で♡


【 スポンサード リンク 】



↓↓↓↓↓↓↓↓
ここから本文


@ 仰向け

一番理想的ともいえる寝相です。
体に余分な力が入らず最もリラックスした状態になります。
体が不自然に曲がらないため、首や背骨への負担を減らすことができます。
首や背中、腰の痛みに悩んでいる人は仰向けになって寝るように心がけると◎
また頭の位置も少し高くなるので、胃酸の逆流を防ぐこともできます。
顔に余計な圧力がかからないので、シワも防止できますよ♡

【メリット】
・首や背中、腰が痛くならない
・胃酸の逆流防止
・シワ防止
・バストの張りを維持できる

【デメリット】
・いびきをかきやすい



A 横向き

いびきをかきにくく、背骨も伸びた状態を維持できます。
しかし、長時間同じ姿勢で寝ていると枕側の肌にシワができやすくなってしまうので要注意。
またバストが垂れる原因にもなるので
同じ方向ばかり向いて寝ないようにしましょう。

【メリット】
・いびきをかきにくい
・首や背中、腰が痛くならない
・胃酸の逆流防止
・シワ防止
・妊娠中も◎

【デメリット】
・枕側の肌のシワに要注意
・バストが垂れる原因にもなりがち



B 丸まった姿勢

首や背中、腰が痛くなる原因にもなるため、おすすめできません。
特別な理由がない限り、縮こまって寝るのは身体によくないです。
胸を圧迫することにより、睡眠時の腹式呼吸が妨げられ、
精神安定、血圧上昇抑制など自律神経のバランスが不安定になる原因になります。

【メリット】
・いびきをかきにくい
・妊娠中も◎

【デメリット】
・首や背中、腰が痛くなる
・枕側の肌のシワに要注意
・バストが垂れる原因にもなりがち



C うつ伏せ

全身の関節や筋肉に負担がかかる寝相です。
朝起きた時点で、痛みやしびれ、不快感などを引き起こすことも珍しくありません。
うつ伏せ寝の癖のある人は意識して改善していくことをおすすめします!


【メリット】
・いびきをかきにくい

【デメリット】
・首や背中、腰が痛くなる
・枕側の肌のシワに要注意
・バストが垂れる原因にもなりがち



参考にしてみてくださいね♡
朝疲れがとれない要因にもなっているかもしれません。
今日の夜から試してみましょう!


また、朝の目覚めをよくする方法についてはこちらから↓↓

・朝から快適な1日の始まりを!朝の目覚めをよくする方法♡




そのほか人気記事はこの下♡
↓↓↓↓


【 スポンサード リンク 】





♡ そのほか、人気記事 ♡
↓↓↓↓

・就寝前に飲みたいホットミルクとその効果♡

・ 女子の贅沢♡バスタイムで癒されましょ♡5つの気分に合わせた入浴剤のえらびかた!

・ ストレス解消5つのポイント!お疲れ女子→余裕のあるステキ女子になる秘訣?!

・生理周期を把握して上手に美肌になる方法♡

・たったこれだけで小顔になれる!効果のあるマル秘テクニック♡


♡ それではまた次回 ♡

 
posted by @LoveBeautyJp at 22:31| Comment(0) | ライフスタイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月02日

もう小鼻の角栓も黒ずみに悩まない!今日から実践したい3つのポイント♡

【 スポンサード リンク 】




こんにちは「Love Beauty!」管理人です♡


悩んでいる人も多い小鼻の「黒ずみ」。

いったん気になり始めると、
無理やり押し出してしまって肌を傷めてしまったり・・・・

そんな経験ありませんか???



・小鼻の黒ずみを指で押し出す
・爪で小鼻の黒ずみを引っ掻いて取り出す


これらは肌を傷めるだけでなく、毛穴を広げてしまいます。
毛穴が広がれば広がるほど、角栓が詰まりやすくなるため、悪循環です。
傷付いた肌に雑菌が侵入し、肌トラブルを引き起こすこともしばしばです。


そもそも、小鼻の黒ずみは『角栓』が毛穴に詰まるのが原因。
角栓と皮膚が空気に触れて酸化し、結果的に黒く変色します。

ちなみに角栓とは、毛穴から分泌される皮脂と
古い角質が混ざり合うことによって形成されるカタマリのこと。



後半では、小鼻に黒ずみをつくらない
3つのポイントをご紹介します♡




つづきは後半で♡


【 スポンサード リンク 】



↓↓↓↓↓↓↓↓
ここから本文

@ 肌に優しい洗顔

あなたは肌を傷めてしまうクレンジングや洗顔をしていませんか???
しっかり泡立てて優しく洗うのがポイントです。
肌を傷めないポイントを4つご紹介します。

・洗顔でゴシゴシこするのはNG
・水を顔にかけてこする必要はない
・泡立てた泡は小鼻の黒ずみができやすいTゾーンから洗う
・洗顔後、タオルでこすらない

クレンジングについても、肌に合ったクレンジング剤を使って
肌にストレスを与えないメイク落としを心がける必要があります。

↓の記事をご参考にしてください♡

・メイクストレスを蓄積しない正しいクレンジング方法♡

・あなたに合ったクレンジング剤のタイプとは???



A 保湿

洗顔後はしっかり保湿をすることが大切です。
保湿力の高い
@ セラミド
A ヒアルロン酸
B 天然保湿因子(MMF)
C 油分
などの保湿成分を含む美容液やクリームを選びましょう♡

また、保湿パックもおすすめです♡
最近ではコストパフォーマンスのよいパックも多くでていますので、
自分に合うものを選んで持続的に肌に潤いを与えていきましょう。

パックの選びかた、正しい使い方については↓の記事をご参考にどうぞ♡

・コスパ◎安いシートマスクで最大限に効果を引き出す5つのポイント♡

また、毛穴を引き締める効果のあるビタミンC配合の化粧水を使うのも◎



B 皮脂コントロールの徹底

皮脂コントロールには食事バランスを整えることや、
半身浴などが効果的です♡

外食が多い場合には、気づかないあいだに油分を多く摂取してしまっている場合もあります。
お菓子好きの人も要注意です。
結果、カラダの摂り込んだ油脂を皮脂として出さなくてはならなくなり皮脂の分泌量が多くなります。


また半身浴は、全身からたくさんの汗をかくため
新陳代謝がよくなって皮脂の分泌が活発になり、
汗や皮脂とともに毛穴に詰まった体内の老廃物や毒素を排出することができます。
ダイエットや冷え性にも効くので一石二鳥です♡

少しぬるめのお湯(38?40℃)の中に
胸から下だけじっくりと20分以上入りましょう。



そのほか人気記事はこの下♡
↓↓↓↓


【 スポンサード リンク 】





♡ そのほか、人気記事 ♡
↓↓↓↓

・あなたはシリコンシャンプー派?ノンシリコンシャンプー派?噂はホント???

・生理周期を把握して上手に美肌になる方法♡

・たったこれだけで小顔になれる!効果のあるマル秘テクニック♡

・就寝前に飲みたいホットミルクとその効果♡

・足先から清潔に!靴と足のニオイを徹底ブロックする秘訣♡

 
♡ それではまた次回 ♡

 
posted by @LoveBeautyJp at 21:21| Comment(0) | 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。