2013年11月06日

毛深くなる食べ物があるなんて!

【 スポンサード リンク 】



こんにちは「Love Beauty!」管理人です♡

女性なら常に気になる、ムダ毛。
剃っても抜いても脱毛しても、もしかしたらこの食べ物のおかげで
お手入れを台無しにしてしまっているかもしれません、
そんな食べ物をご紹介します。



■濃いムダ毛になる原因

ホルモンバランスの乱れが、濃いムダ毛になってしまう理由のようです。

私たちの体には、男性ホルモンと女性モルモンがバランスよく分泌されています。
ムダ毛が多くなる時は、女性ホルモンではなく、男性ホルモン「テストステロン」の
分泌が増えてしまっているときのようです。
テストステロンの分泌量は、女性は男性の5〜10%の分泌量だといわれていますが、
このテストステロンの分泌を促してしまう食べ物が「毛深くなる食べ物」というわけですね。



続きは後半で♪


【 スポンサード リンク 】



後半はこちら♪

■テストステロンの分泌を促す食べ物
 
○牛肉、豚肉の赤身
 動物性たんぱく質は、テストステロンの分泌を促進します。
 中でも牛肉と豚肉の赤身には、動物性たんぱく質と亜鉛が豊富に含まれており、
 テストステロンが活発になります。

○ブロッコリー・カリフラワー・キャベツ
 こちらの野菜は、なんと女性ホルモン(エストロゲン)を減らす効果があります。
 代わりに、テストステロンが活発になるということですね。

○牡蠣
 テストステロンの生成には、亜鉛が必要!
 牡蠣には亜鉛が豊富に含まれています。

○長ネギ・ニンニク・ニラ
 これらの食物に含まれる「アリシン」には、テストステロンの働きを活発にする作用があるそうです。

まさか、食べ物がムダ毛に関係していたとは驚きですが、
これらの食べ物に気をつけるだけで、理想のムダ毛のないツルツル肌に
一歩近づけるかもしれません!
日頃の食生活で注意してみましょう。



【 スポンサード リンク 】

posted by @LoveBeautyJp at 09:39| Comment(0) | ライフスタイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

老けメイクの改善ポイントはここだ!

【 スポンサード リンク 】



こんにちは「Love Beauty!」管理人です♡


今回のテーマは「老けメイク」。
疲れているようにみえたり、年齢より老けてみえたりするのは、
単純にメイクが老けているのかも。。。

ポイントを改善して、美人メイクへ変身させましょう!

■ファンデーションの色選び
白浮きしていたり、ピンクに寄り過ぎると老けて見えることが…
あなたの肌にあった色ですか?

■目元のくすみが目立つ
イエロー系、オレンジ系のコンシーラーやコントロールカラーを試してみてください。
アイシャドウもオレンジ系やピンク系のカラーで明るくすると、くすみも目立ちません。


■眉尻が長すぎる・下降しすぎている
顔の印象を大きく左右する眉。
短めの眉尻はフレッシュで活動的な印象。
長めの眉尻は、落ち着いた大人っぽい印象を与えるといわれています。

理想的な眉尻の長さは、小鼻の脇と目尻を結んだ延長線上。
これよりも長いと老けて見えるそうなので、鏡で要チェック。
茶系でも2〜3色組み合わせると、さらに若々しく!



続きは後半で♪


【 スポンサード リンク 】



後半はこちら♪

■チークの位置が低い
小鼻から下のラインに、チークが入っていないですか?
チークの位置が低いと、顔が下がって老けたような印象に…


■こめかみにシェーディングを入れている
小顔効果に、シェーディングを入れている方に気をつけてほしいことは…
「こめかみ」にシェーディングを入れてしまうことです。

こめかみが窪んで見えると、年齢よりも老けて見えてしまうのです。
こめかみ部分は避けて、シェーディングを入れることが大切です!


■アイシャドウのカラーが暗め
目もとに影があるほど、老けて見られてしまいます。
アイシャドウのカラーが暗めな物を使用している方は、明度の高いものに変えてみましょう。


■色味のないリップ
唇に色味がないと血色が悪く、老けたような印象にノ。
アイメイクとリップ、どちらかには色味を足してあげるようにしましょう。

ちょっとしたポイントで老け顔にみえてしまうんですね。
気をつけて、老け・疲れ知らずのメイク美人に☆


【 スポンサード リンク 】

posted by @LoveBeautyJp at 09:34| Comment(0) | メイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

注目のアサイーの魅力について☆

【 スポンサード リンク 】



こんにちは「Love Beauty!」管理人です♡

ぞくぞくと美容と健康に良い食べ物が登場しますが、
最近話題の「アサイー」。
これにはどんな効果があるんでしょう?

私、うっかりまだその効果を知りませんでしたノ!

今回は、話題の食べ物「アサイー」について。
知っている人はおさらいに、知らない人は一緒に「アサイー」にについて勉強しましょう☆

■「アサイー」って何?
アサイーは、中南米の赤みがかった紫の果物です。
赤道直下の強い太陽と雨が降り注ぐ過酷な環境の中でも育つので、
強い生命力があり、高い栄養価と病気予防効果があるといわれています。

抗酸化作用が注目されています。

■「アサイー」に含まれる栄養素

現代人が不足しがちな栄養素が豊富に含まれた、まるでサプリメントのようなフルーツのようです♪
・脂質
・ビタミンB、C、E
・有機酸類
・リノール酸
・オレイン酸
・鉄
・カリウム
・カルシウム
・マグネシウム
・食物繊維



続きは後半で♪


【 スポンサード リンク 】



後半はこちら♪

■効果

・美肌効果
・滋養強壮
・抗酸化作用
・貧血予防
・生理痛緩和
・ダイエット効果
・眼精疲労の緩和


■具体的にはノ

抗酸化作用といえばノのポリフェノールの含有量は100gで、
ブルーベリーの約18倍、赤ワインの10倍〜30倍程度ともいわれているそうです。

マグネシウムの含有量も多いので、カルシウムとともに働き骨粗鬆症の予防にも。

鉄分も豊富で、その含有量はなんと牛レバーの5倍、生プルーン100個分に相当!
女性には嬉しいですね。貧血の予防や免疫アップに役立ちます。

抗酸化物質のアントシアニンやプロアントシニジンの含有量も、ブルーベリーの約5倍、赤葡萄の約10倍!
血流の改善や美肌効果が期待できそう。

食物繊維は、ごぼうの約6倍。お通じもよくなって、腸からキレイになれるかも。

もちろん、ビタミン類もたっぷり☆

たしかにこれは、各国のセレブやアスリートが愛用するだけの理由がありますね。

いろんな商品がでていますので、是非自分の生活に合った方法で取り入れていきたいですね♪


【 スポンサード リンク 】

posted by @LoveBeautyJp at 09:29| Comment(0) | ライフスタイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。