2013年05月20日

生理周期を把握して上手に美肌になる方法♡

【 スポンサード リンク 】




こんにちは「Love Beauty!」管理人です♡


あなたは自分の「生理周期」把握していますか???
生理不順になったりしていませんか???
個人差はあるものの大体25〜38日の間が正常な範囲です。


この生理周期は
生理中の「月経期」と、
「卵胞期」、「排卵期」、「黄体期」

の4つの時期にわけることができます。

各時期で女性ホルモンの分泌も変化があるため、肌にも変化がでてきます。
生理周期にあったスキンケアを行って
上手に美肌になれるコツをご紹介します♡



まずは、4つの時期と主な特徴を以下にあげます。


・「月経期(1-7日)」とは、生理中の時期のこと。
イライラしがちですが、身体と心をリセットするのに最適な時期。

・「卵胞期(8〜14日)」とは、生理が終わって約1週間の時期。
新陳代謝が活発になり女性が美しくなれる時期♡

・「排卵期(15〜21日)」は、アクティブに活動できる時期。
その後の「黄体期」に備え、身体のコンディションを整えていく時期です。

・「黄体期(22〜28日)」は、身体も心もデリケートになる時期。
ビタミンやミネラルを多くとるように心がけて次の月経に備える時期です。


各時期の説明とスキンケアの方法は後半にてご紹介します!



つづきは後半で♡


【 スポンサード リンク 】



↓↓↓↓↓↓↓↓
ここから本文



・月経期

月経期とは生理中のこと。
ホルモン分泌は穏やかな時期でホルモンのリセット期です。
ゆったりとした時間を過ごして心も身体もリセットするのに最適です♡
体温が低く血行が悪くなりがちで肌も乾燥しがち。
念入りな保湿を心がけましょう!


・卵胞期

女性ホルモンの代表格「エストロゲン」がたっぷり分泌されるので、
肌のツヤもよく、新陳代謝が活発になり女性が美しくなれる時期♡
絶対外せないデートなどはこの時期がおすすめ!
また、新しいスキンケアに変えてみたり角質ケアやピーリングなどはこの時期にやるのが◎


・排卵期

卵胞期よりもさらにエストロゲンの分泌量が増えるので、気分が明るくなる時期♡
旅行やスポーツ、遊びに出かけたりなど、アクティブにイキイキと活動できるはず。
同時に、この時期は肌の内側が乾きやすいので、丁寧な保湿を心がけましょう!
黄体期にできやすくなる吹き出物などを予防するケアをこの時期にしっかりしておきましょう。
ビタミン摂取やマッサージが◎


・黄体期

この時期はプロゲステロンというホルモンが大量に分泌され、
カラダは栄養や水分を蓄えようとし、むくみがちになり肌もオイリーになりがち。
気分が落ち込んでしまったり、イライラしたり、肌荒れが起きやすくなったりもします。
過剰なスキンケアは控えましょう。
守りの美容を行ってトラブルを回避しましょう!
基本のスキンケアを丁寧に行い、食事も脂っこいものを避けたほうがいいです。
ビタミンやミネラルを多くとるように心がけましょう♡



上記を参考にして、
スキンケアの計画をたててみましょう♡

これまで思うように成果がでなかった原因や
肌トラブルの原因は、身体の生理周期のタイミングに合わないスキンケアを
おこなっていたことにあるかもしれません。


賢く美肌を目指しましょう♡



そのほか人気記事はこの下♡
↓↓↓↓


【 スポンサード リンク 】





♡ そのほか、人気記事 ♡
↓↓↓↓

・ メイク直しに万能なティッシュの使い方♡

・就寝前に飲みたいホットミルクとその効果♡

・メイクストレスを蓄積しない正しいクレンジング方法♡

・ ストレス解消5つのポイント!お疲れ女子→余裕のあるステキ女子になる秘訣?!

・ 「飲むサラダ」と称されるアンチエイジング効果抜群のドリンクとは!?

♡ それではまた次回 ♡

 
posted by @LoveBeautyJp at 21:15| Comment(0) | 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。