2013年12月31日

オーガニックコスメを使っているのに肌荒れ?!の理由☆

【 スポンサード リンク 】



こんにちは「Love Beauty!」管理人です♡
注目をあびている「オーガニックコスメ」。
是非試してみたいですよね。

やはりオーガニックなものは、お肌に負担をかけずやさしいものです。
でも、たまに聞く「肌が荒れた」や「良いのかわからない」という声をききます。

それはコスメが肌にあわないのではなくて
使い方を間違えていた…ということがあるそうなのです。

あなたの使い方も間違えていませんか?


@メイク用品がオーガニックではない

スキンケアの化粧品をオーガニックでそろえているのに、
メイク用品を市販のケミカルなものでしていませんか?
オーガニックコスメのクレンジング剤は、オーガニックコスメを落とすためのもの。
市販の強力なメイクを落とすようには作られていないことも…

クレンジング剤をオーガニックのものを使うのであれば、
メイク用品もオーガニックのものを使うのが良いのです!
最近のオーガニックコスメのメイクラインも良いものがどんどんでてきています!

また、市販のケミカルなメイク用品を使うのであれば、
クレンジング剤も、オーガニックではなくそれを落とせる強力なものを。

しっかりメイクを落とせていない、それが肌荒れの原因だったんですね。


続きは後半で♪


【 スポンサード リンク 】



後半はこちら♪

Aクレンジングの時間が短い

オーガニックのクレンジング剤はやさしい植物由来の成分でつくられているので、
化粧品とクレンジング剤が混ざるのに時間がかかるようです。

ケミカルのものより長めにメイクとなじませる時間をとりましょう。
2〜3分ほど、円を描くようにやさしくクレンジング剤をなじませてください。
また、洗い流す時も、肌がツルッと感じられないようなら
洗い流し不足かもしれません。

水で洗い流す前に、濡らしたコットンなどでクレンジング剤をふき取り、
その後洗い流すと、きれいにメイクが落とせますよ。


B化粧水だけ使っている

オーガニックコスメは、市販のケミカルの化粧品のように
しっとりさせる成分がはいっていないものも多いので、
化粧水で肌を潤したあとは、乳液や美容液でしっかり潤いを肌に閉じ込めることが必要!

その他の化粧品と同じイメージで、
ほんのちょっとだけの乳液だと足りていないかもしれないので、

容量を守ってたっぷりと使ってあげましょう。


まさか、使い方を間違っていたとは…
オーガニックコスメは正しい使い方で、植物たちのパワーを感じたいですね。

☆そのほか、人気記事☆
↓↓↓↓

・ベタベタ汗がむくみや肌荒れの原因?!

・女性ホルモンを制するものは…!!!

・遺伝子からわかる、あなたにもっとも適した体質とダイエット法とは?

・基礎代謝をあげるドリンク活用術☆

・髪と頭皮を正しく洗ってたるみ防止!

それではまた次回♪

【 スポンサード リンク 】

posted by @LoveBeautyJp at 22:31| Comment(0) | 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。